タグクラウド

プレゼント有安杏果・ももクロ・緑の魅力を語るのショッピング
プレゼント有安杏果・ヤフオク人気商品!杏果の品切れ・レアなグッズの入手先はココ!

有安杏果・人気グッズヤフオク情報!

アイドルグッズのオークション速報!

スポンサードリンク

有安杏果の長い芸暦とEXILEキッズダンサー(EXPG)のキャリア

EXILEのツアーライブに帯同


exile-mmo.png
ももクロメンバーである有安杏果は、赤ちゃんモデルからスタートし長い芸暦を経て現在に至
る。その間の活動はバリエーションに富んだものとなっています。有安杏果として雑誌モデル、CM出演など芸能関連の仕事こなすなかで、EXILEのキッズダンサーにも参加している。EXILEのキッズダンサーとは、EXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)と称し、芸能事務所LDHが運営するダンス&ボーカルスクールのことです。これに参加し、EXILEのツアーコンサートに帯同し出演するという経験を積んできています。

ガッツと根性でEXPGに入る杏果


EXPGに関しては多くのエピソードがあります。
杏果が母親に「EXPGに参加したい」と申し出たときに、「月謝が高いからダメ」と却下されています。これにめげずに、特待生試験に合格し見事念願のEXPGに入ったというエピソードは、杏果自身がブログで明かしています。すごいガッツと根性ですね。普通は親に一度断れたら諦めてしまいそうです。そうならないところが、杏果の強さを象徴しているなと感じます。
ももクロメンバーになってからも、「歌とダンスに特徴がある」と言われるのは、その頃に培った経験が役に立っているからなんでしょうね。

めちゃイケに出演!岡村隆史と出会う


EXILEキッズダンサーに参加中、めちゃイケに他の仲間たちと一緒に出演しています。
当時はオカザイルと称して、岡村隆史がEXILEとのコラボをして評判を呼んでいた頃です。岡村さんがキッズダンサーと絡むところは楽しくオンエアされました。この様子は、「めちゃイケ 赤DVD 第1巻 オカザイル」として販売されています。杏果が出演しているのは第1巻です。モノノフの予想としては、第1から第4巻あるわけですが、杏果が出演している第1巻だけ売れるのではないかろ囁かれています。(実際は、その後の4巻まですべて好評のようです。ナイナイの元気で面白い頃の映像ですからね。今でも面白いですけど、念のため)

後日談としては、ももクロメンバーとして人気が出て以降、有安と岡村は再会しています。そのとき、岡村が杏果のことを覚えており、杏果がそれを聞いて感激してことをメディアを通じて明かしています。

めちゃイケ 赤DVD 第1巻 オカザイル




有安杏果 お気に入りのダンスシーン



2012春の一大事 横アリ1日目のLOST CHILDがお気に入りです。
個人の好みなので、異論はあるでしょうけれども、一番印象に残るし何度も見たいと思う。
ダンスを中心に見ることができて楽しいです。

ぼくのお気に入りです。なぜDNAでないのか、なぜ猛烈でないのか、なぜ労働賛歌でないのか?なぜ、横アリ2日目でないのか?この日のDNA(ライブで初披露!)も同じくらい好きですよ。

でも、やっぱりこの日のロスチャは特別なんだな、衣装、ダンス、表情(カメラアングルも含めて)が良い、グッとくるものがある。横アリ1日目は何かと批判の対象になりがちなライブでしたが、良い場面はたくさんあるし、映像化されたところで楽しみ方も変わってくると思うのですよね。杏果のダンスを別の側面から見ることもできる。

(追記)
yokoari.jpg
2014.4.28
AEイベに参加できなかったので、時間を見つけて過去のライブ映像を見直してる。
横アリ1日目をベタ褒めしてしまったので「書きすぎたかな?」と反省しつつ、映像を見直して見る。
ダンスについては、これはホントしかたのないことなんだけど、
横アリくらいまでのももクロのダンスはホントに良い。
今も好きなのだけど、楽しみ方が違ってきているように感じます。
誤解を恐れずに言えば、横アリあたりのももクロのダンスはキレがあった。
ある意味「むちゃくちゃ」なほどの、キレかな・・
現在のダンスの方がしなやかで洗練されているとか、フォーメーションがかっちりハマっているとか、レベルアップはしているのだけれどね。

10代前半に特有の動きってあるじゃないですか、元気いっぱいでキレのある動きっていうの。。
これフィギュアスケートの浅田真央ちゃんとかぶって見えた。
14、15才のころに、クルックルッってジャンプ、回転をこなしていた真央ちゃんが成長とともも、ジャンプに苦しんだ時期があったのと。まあ、その後、成長を果たして活躍をしたのはみんなが知っている通りなんですけど、ももクロも似たようなところがあるように思う。

10代のころにできたことと、20代近くになってできないこと、できるようになったこと。
つまりは変化しつづけているということ。
子供の小さいころを思い出して「あの頃は可愛かったな〜」なんて思うのは、親目線の感想ですね。
ももクロは成長し続けているから、別の形での応援の仕方があるのだなと。

大切な思い出は大事にとっておくとして。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサードリンク




かわいいももいろクローバーZ ブログランキングへ よろしければ投票お願いします。

ももクロ・有安杏果オークション情報

有安杏果 パーカー

有安杏果 ヘッドホン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。